プラスをカケルに

亜鉛プラスなんとかで栄養倍返し!相乗効果のある飲み合わせガイド

プラスをカケルに

以前は筆者もサプリの飲み方について特に気にしたこともなく、不足していると思ったらただ飲めばいいや、という程度でした。「栄養ほ補充は何時でもプラス」という考えだったんです。ですが、人に相性があるように、また栄養通しにも相性があるのは、考えてみれば当たり前の話ですよね。闇雲に飲んでいたあの頃がちょっと恨めしい気もしますが、これからは、マイナスだった飲み方から掛け算の相乗効果的飲み合わせで、亜鉛の栄養も、飲み合わせした栄養もW(ダブル)でしっかりいただきたいものです。
因みに、今回は亜鉛のお話なのですが、実は日本食は欧米の食事に比べると意外と亜鉛を摂取できるそうです。肉というより魚介類や海藻を多く食べる傾向にありますし、お刺身や寿司ネタで見てみても、赤貝やホヤといった亜鉛の含有量が高い食材も見られます。ただ、一般的にはそのような貝類は食卓ではあまりお見かけすることもないので、やっぱりサプリの存在は、私たちの健康を維持するためにはとても役に立つ、正義のヒーローのような存在なのです。
「助けて〜」と叫ぶと「トォーっ!」と言ってやって来る。3分で時間切れかどうかは定かではありませんが、ともかく便利なサプリを上手に生活に取り入れて健康な毎日を過ごしたいものですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ