避けたい飲み合わせ

亜鉛プラスなんとかで栄養倍返し!相乗効果のある飲み合わせガイド

避けたい飲み合わせ

オススメの飲み合わせがあれば、オススメできない、避けたい飲み合わせもあります。
まず、食物繊維、タンニン、鉄分、銅、カルシウムです。これらは亜鉛に対して同じような作用をするのですが、亜鉛にくっついて亜鉛自体の体内吸収を妨げてしまいます。食物繊維はとにかく優秀な栄養素というイメージがありますが、亜鉛とは相性が良くないようですね。タンニンは紅茶やお茶の成分で有名、ということは、お茶類で亜鉛のサプリを飲むのは吸収率が落ちる原因となりますのでNG。亜鉛と鉄分、銅、カルシウムは筆者個人的に兄弟のような関係と見ていましが、似たもの同士だからこその縄張り争いなのか!?栄養業界も大変ですね〜。(※カルシウムは過剰摂取の場合に限ります)更に、フィチン酸やポリリン酸という酸も亜鉛と飲み合わせがNGです。一般的には聞きなれないこれらの酸ですが、例えばフィチン酸は市販のパンや手軽に食べられるインスタント食品に含まれ、ポリリン酸はスナック菓子などに含まれていることからみると、以外と私たちの生活の至る所にある酸です。これらは亜鉛とくっつくことにより亜鉛そのものを阻害してしまうので、飲み合わせはNGとなります。
もしかすると、皆さんの中には、あれ、亜鉛と一緒に摂取していた!というものもあるかもしれません。今後は飲み合わせには気をつけて、吸収率を上げ効果を何倍にもしたいものですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ