亜鉛プラスなんとかで栄養倍返し!相乗効果のある飲み合わせガイド

亜鉛プラスなんとかで栄養倍返し!相乗効果のある飲み合わせガイド

亜鉛と飲み合わせ良な三大栄養素

体の中で細胞分裂や免疫機能、生殖器官などの働きを助ける栄養素の一つに亜鉛があります。
単体で摂取してももちろん体に効果的なのですが、どうせ摂るなら更に効果的に摂取したいと思いませんか?

 

実は、栄養素は一緒に飲み合わせることによって、その効果を2倍にも3倍にもしてくれる栄養素があるんです。これを知らない人は、なんと人生の半分を損しているという(個人的調べによる)情報もあったりなかったりですが、半分とまでは言わなくとも実際効果の出方には確実に差があるのです。

 

 

 

では亜鉛と合わせて飲むと効果がアップする栄養素と言えば?
今回は代表的なビタミンC、クエン酸、動物性タンパク質の3つをご紹介します。

 

ビタミンは美肌の必須アイテムですし、クエン酸は疲労回復の強い味方、動物性タンパク質は良い筋肉を作る手助けになると漠然とした栄養素の知識だけだった皆さんは、これを読めば、飲み合わせの重要がわかって今日から効果的な栄養素の飲み合わせができますよ。

 

同じようにサプリを飲んでいても、飲み合わせ一つで驚くべき相乗効果に、今までの飲み方はなんだったの・・・、と驚愕、とは大げさですが、実はそのくらい飲み合わせは大事だというお話を始めましょう。

 

おすすめの亜鉛サプリとは 

牡蠣エキスの選び方とは 

その@ビタミンC

まずは亜鉛とビタミンCの飲み合わせ についてお話しましょう。

 

 

ビタミンCと亜鉛の関係をお話する際キレート作用という言葉が一つのキーワードになりますので、お先にキレート作用についてお話します。

 

亜鉛を含むミネラル分は一般的に体内吸収率が低いと言われています。つまり、100mg口から取り込んだとしても、100%体内に摂取されにくいということです。
そんなミネラルの吸収率と関係あるのがキレート作用です。キレート作用というのは簡単に言うと、ミネラルの体内吸収率を上げるために、ミネラルイオンをアミノ酸で挟んだ状態のことを言います。
イメージとしては、「アミノ酸のミネラルサンドイッチ」といった感じです。ビタミンCと亜鉛を同時に摂取することにより、亜鉛はこのキレート作用によって亜鉛というミネラルの一種を効率良く体内に吸収することができる、というわけです。

 

 

さて、ビタミンCを同時に摂取することによって、亜鉛は分子の両側にアミノ酸に守られて、大事にそしてがっちりと体内に吸収されるのです。このため、ビタミンCと亜鉛の飲み合わせは有効だということが言えます。ビタミンCと言えば美肌の代名詞的栄養素でもありますので、一緒にサプリとして摂取すれば、美容と健康で一石二鳥というわけですね。

そのAクエン酸

お次はクエン酸と亜鉛の飲み合わせ についてです。

 

 

クエン酸にも、前出のようなキレート作用がありますので、亜鉛の吸収率を効率的に上げるという点では同じような作用があります。同時に飲むことによって、クエン酸に含まれるアミノ酸が亜鉛を両側からガードして体内への吸収率をアップしてくれます。

 

クエン酸は、特にアスリートには疲労回復の食べ物として有名なものです。
クエン酸と聞いて思い出すのは、梅干しや酢の物、グレープフルーツなどの果物といった、いわゆる「酸っぱい」系の食べ物です。また、食用のクエン酸というのも市販で売られているのでそのようなものを利用する人も多くいます。なんにもせずに亜鉛だけ摂取するのが100とするならば、クエン酸と亜鉛の飲み合わせは、恐らく180、イエ、200くらいの効果が現れるんです。それならもう、摂らない手はありませんよね。

 

 

クエン酸は食べ物で摂取、飲み物に混ぜて摂取、それにサプリメントでも摂取することができますので、自分のライフスタイルに合わせて摂取できます。こうして見てみると、このキレート作用というのは、かなりのできるヤツのようでございますので、もし、日頃からクエン酸を既に摂取しているという方がいれば、是非亜鉛とご一緒に飲んでやってくださいませ。

そのB動物性タンパク質

次にご紹介するのは、亜鉛プラス動物性タンパク質の組み合わせ です。

 

 

の、前にここでちょっと食物繊維のお話を。
食物繊維は、お通じ改善やダイエットにとって最強の栄養素と見られがちなんですが、実は同時に摂取すると亜鉛の体内吸収を妨げる効果があるのをご存知でしょうか。ただでさえ体内吸収率が低い亜鉛を更に体内に入れまいと頑張る食物繊維の姿が想像できそうですが、実は動物性タンパク質の存在により、このにっくき食物繊維の活動を抑えることができるんです。

 

体内に入ってきた亜鉛を取り込もうとしたその瞬間!目の前から亜鉛が消えてしまった・・・、と思ったら大丈夫だった!といった感じでしょうか(笑)正に「栄養素界の捨てるものあれば拾うものあり」といったところです(?)
動物性タンパク質は、その名のとおり、肉、魚、卵といったものに含まれているので、他の栄養素に比べると日常的に摂取できるという人が多いものです。

 

ただ、脂質が多くなれば、それだけで害になるので、食べ方やタレに気をつけることで出来るだけ体に負担がかからないようにしっかり摂取しましょう。動物性タンパク質なら、簡単簡単、と思ったあなたくれぐれも、食べ合わせのため、と称して、食べ過ぎてしまわないように。過ぎたるは及ばざるが如し、です。

 

食べ物から亜鉛を摂取する方法

妊活女子にオススメは+葉酸

さまざまなプラス亜鉛の飲み合わせのなかでも特に任活中の女性にオススメしたいのは、亜鉛プラス葉酸の組み合わせです。

 

葉酸は、ビタミンB群のなかの一種です。葉酸の主な役割りは、赤血球を作ったり、貧血のなかでも赤血球に問題が起きる悪性貧血の予防に効果を発揮します。

 

一般的に貧血というと鉄分では!?と思われがちですが実はこの葉酸の存在もとても大切なのです。
妊娠初期、お腹の中の赤ちゃんは細胞分裂を繰り返して臓器や器官、皮膚や血液といったものを作ります。ここで!葉酸が持っているDNAを合成する力が必要になるのです。
葉酸が不足してしまうと、細胞分裂が上手くいかず、障害の要因にもなってしまうため、多くの国で妊婦を対象とした葉酸の摂取が推奨されています。

 

とここまで葉酸のパワーについて書きましたが、振り返ってみると亜鉛もビタミンB群でいわば兄弟のようなものです。この2つを飲み合わせる事によって細胞分裂がよりスムーズに機能して、赤ちゃんの成長をがっちりガードしてくれることになります。
もちろん、葉酸についても、摂取過多は厳禁です。葉酸は、妊娠中だけでなく、任活中や出産後の母乳時期にも効果を発揮しますので、女性としては長〜くお付き合いしたい栄養素とも言えます。

男性にオススメは+アルギニン

女性にオススメの飲み合わせをご紹介したら・・・、もちろん男性が亜鉛を摂取する際のオススメの飲み合わせ だってご紹介したくなります。

 

男性には、アルギニンとの飲み合わせがオススメ。
アルギニンと聞いてピン!とひらめいた方はかなりの男性オススメサプリ通と見ました・・・。アルギニンも亜鉛も男性向けの精力剤としてお馴染みの栄養素なんです。

 

亜鉛は精子の量を増加させたり、質の良い精子、つまり精子の活動量を上げることに役立ちます。アルギニンは勃起機能を上げるのに効果がある栄養素なので、この2つを同時に摂取すれば・・・、正に「鬼に金棒」(ちょっと表現が過ぎましたがやはりこの表現が一番的確かな、と(笑))となります。

 

もちろん、夜の元気だけでなく日常生活にも活力がみなぎって、パワフルに仕事ができたりするので、滋養強壮、疲労回復としてもオススメです。
仕事が忙しくてゆっくり体を休める暇がない、という男性がこの飲み合わせで亜鉛とアルギニンを摂取すれば、疲れ知らずでまた元気に仕事に挑めてしまうというわけです。働き盛りの男性の皆様にも、また男性としての魅力をアップさせたいという男性の方にも、オススメの亜鉛とアルギニンの組み合わせなんですね。

関連リンク

牡蠣エキスについて・・・亜鉛を多く含んだ牡蠣エキスサプリの選び方を解説しているサイト
亜鉛を食べ物で摂る!・・・亜鉛を食品から摂るのは、毎日の努力と食事メニューに気を配る必要があります。
亜鉛サプリおすすめランキング・・・より効果を実感したい方向け亜鉛サプリのランキングです。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ